2017年05月14日

スペースカウボーイ

古い人工衛星の修理にお年寄り4人のチームが
宇宙へ向かう映画。



アルマゲドンとかぶります。
宇宙空間へいくまでは面白かったのですが
修理に入ると意味がわからなくなりました。
衛星がなぜこわれたのか、
フランクがなぜ衛星とともに
吹っ飛ばなくてはならなかったのか、
などなど。
なので地球への帰還も
なぜか入ってこない。
結局フランクは月まで飛ばされていた!
・・・そんなバカな。
タグ:TV 洋画
posted by ぴよこ虫 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

ハドソン川の奇跡

155人の乗客を救い奇跡の生還をさせた機長が
乗客を危険にさらした容疑者とされる映画。



やはり実話というのがすごいです。
危機的状態から奇跡の着水で
ハッピーエンドではなく、
本当は川でなく近くの飛行場に
戻れたのではないかという
疑いをはらすことでエンドという
実話ならではのつくりでした。
ストーリー的には過去の回想や
時間軸をずらした構成があり、
観る人によって好き嫌いがありそうです。
わたしはあまり好きではありません。
posted by ぴよこ虫 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

LUCY/ルーシー

麻薬の運び屋にされたLUCYがその麻薬で
脳が覚醒され無敵になる映画。



ちょっとがっかりです。
10%程度しか使われていない脳が
覚醒して100パーセントに近づくにつれ
自分の能力が上がるのはわかりますが
他人を操ったり、物を操ったりは
ちょっと・・・。
ただ淡々と覚醒していき
最後にはコンピュータと同化する
ストーリーもイマイチでした。
posted by ぴよこ虫 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
DMM.make DISPLAY VR動画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。